映画・テレビ

2015年11月14日 (土)

家の中が薄暗いから~刑事フォイル。.*・

今日の札幌は曇り。

午前中は風も強くて、こういう日は外には出ずに家の中でハンドメイド♪

 

可愛い生地が届いた。

 

 

新しく本も買ってみた。

 

 

昨日、相棒にファスナーも分けてもらった。

 

 

準備はバッチリなのに作業にかかれない。

だって、この天候のせいで家の中が薄暗いんだもんdespair

 

生地も本もファスナーも目の前に広げた状態で、

毎週録画したままの『刑事フォイル』をず~と観て過ごしていました。

時代設定が戦時中で暗いけど、

戦争ってイヤだなぁ~sweat02って、改めて考える事が出来るシーンもあります。

推理もの好きな私には面白いheart01これから続きを観ます(o^-^o)

 

と、いうことで、せっかく準備万端だったけど、ハンドメイドはまた後日(ノ∀`)

 

2014年11月19日 (水)

舞妓はレディと夢は牛のお医者さん。.*・゚

1ヶ月以上のご無沙汰に、時の流れの早さを実感しました。

Wワークで1日7時間×週6日、毎日があっという間に終わります。

 

こんなに忙しくなる直前、映画を2本観ました。

1本は、周防正行監督の『舞妓はレディ』。

舞妓を夢見て京都の花街に飛び込んできた少女のお話で、

鹿児島弁と津軽弁を話す少女に京都弁を指導する学者がいて、

なんとなくだけど、オードリー・ヘップバーンの『マイ・フェア・レディ』に似てる。

渡辺えりと竹中直人が、結構笑わせてくれて楽しい作品でした。

 

もう1本は、『夢は牛のお医者さん』というドキュメンタリー映画です。

新潟県の9人しか生徒のいない小さな小学校に3頭の牛が入学して、

その牛の世話をするうちに「牛のお医者さんになりたい」と夢を抱いた少女。

元々は、新潟のローカル放送が取材をして、それが全国区になって、

今回の映画化となったようです。

笑えるような映画ではないけれど、面白い映画でした。

一緒に行った娘も、居眠りすることなく真剣に観ていて嬉しかった♪

 

1週間ほど前の話ですが、札幌は雪で一面真っ白になりました。

 

 

私は、仕事の忙しさと娘の期末テストで心に余裕がなく、

正直、雪どころじゃなかったけど、友だちが写真を送ってきました。

見てるだけなら綺麗です(笑)

 

翌朝には、雪だるまの写真も・・・。

あまりの可愛さに朝から微笑んでしまった(o^-^o)

 

 

本来であればストレスになる雪が、心を癒してくれたのは初めてでした。

お友達に感謝です。ありがとう♪(o ̄∇ ̄)/

2013年7月14日 (日)

嘘でしょ?フィンが急死だなんて。.*・゚

ものすごくショックです。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

まだ31歳・・・早すぎです。



大好きなドラマ「Glee」のフィン役、コーリー・モンテースさんが

バンクーバーのホテルで死亡していたというニュースを見て

すでに2時間ほど経ちましたが、まだ信じられません。゜゜(´□`。)°゜。

season5 も決まっていたのに・・・weep

2012年10月25日 (木)

秋の童話。.*・゚

ドンドン冬に近づいている札幌です。

夕方、娘を歯医者に連れて行きました。

学校の歯科検診で虫歯を指摘されていたのに、半年間ほったらかしsweat01

初歯医者でドキドキの娘・・・どうにか治療出来てホッとしています。

 

今期の連続ドラマ、面白い作品が多いと思いませんか?

10月になってから、夜はほとんどテレビの前に座っています。

そして、この数日間は朝もテレビの前に座っています。

今更?って話だけど、『秋の童話』にハマってしまった(*´v`*)゜.+:。


今朝の第5話で2度も号泣してしまったけど

友達に「5話で泣いてるんじゃ最後まで観られないよ」と

笑われてしまったヾ(*゚A`)ノ・・・えっ?本当に?sweat01

世間で騒がれても、私自身は韓流にはまったく興味が無くて・・・happy01

さすがに『冬のソナタ』は観たことがあって、ヨン様ぐらいは知ってる。

あと、イ・ビョンホンも顔と名前が一致するscissors

でも、ウォンビンの顔はこの度初めて知りました(^-^;

こんなレベルの私でも、『秋の童話』は楽しめるheart01

あ~、明日も楽しみです♪♪♪

2012年4月 4日 (水)

桜蘭高校ホスト部。.*・゚

娘が「丸1日自由になるのは今日しかないsign01」と言うので

暴風の中、バスと地下鉄に乗って映画を観に行きました。

観たのは『桜蘭高校ホスト部』・・・(笑)



メチャくだらないんだけど、寝ないで最後まで観れたから不思議(゚▽゚*)

同じお金払うなら『シャーロックホームズ』観たかったなぁ~。

でも、隣で娘がニヤリとしたり、小さく「キャッheart01」と言ったりするのが

楽しかったからイイや(o^-^o)

娘が産まれた頃、まだ私はハンドメイドには興味が無かったので、

母子手帳ケースも財布も市販の物を使っていました。

二つ別々に持つのって、何かと不便なんですよねぇ~sweat01

とくに私は勤めていたので、保育園から突然電話が来たりすると、

一度自宅に母子手帳ケースを取りに帰らなければ行けなかった(ノ_-。)

今回作ったのは、母子手帳も入る大きな長財布note



母子手帳を入れても、まだ通帳が数冊入るし、

ファスナーポケットは2つあるので小銭の仕分けも楽々scissors

娘が11歳になった今となっては自分には必要無いんだけど、

11年前にこんな財布があったら、どんなに良かっただろう?

って、しんみり考えながら作ってみました(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

2011年8月14日 (日)

コクリコ坂から・・・♪


先日、娘と二人でジブリ映画『コクリコ坂から』を観てきました。

昭和30年代のテイストあふれる町並みや、家具などにレトロ感が溢れていて、ふわぁ〜と癒されてきましたconfident
ただ、10歳の娘は「面白くなかった」と、ポツリ・・・wobbly
確かに、ガリ版で新聞を作る学生たちの姿などは、娘にはピンと来ないのでしょうねwobbly
もちろん、私だってそういう時代は知りませんが・・・(笑)

帰宅してから思ったのですが、東京オリンピックの前の年なのに、主人公の家にはテレビがありました。
裕福な家の娘だったんだなぁ〜coldsweats01
そして、イケメンと自転車二人乗りheart01
うらやましいweep

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

にほんブログ村